EGFとは

MENU

EGFとは?ノーベル賞をとった美容成分ってどんな効果があるの?

「ノーベル賞もとったEGFという高級美容成分が・・・うんたら・・・かんたら・・・・」ってテレビや雑誌で取り上げられてますよね。
コラーゲンとかヒアルロン酸なら聞きなれてるしなんとなく分かるけど、、「EGFって何?」って方は多いと思います。
私も3時間前までそんな感じでした(笑)

 

ではでは、EGFについて説明してみます〜。

 

EGFとは?

一言でいっちゃうと、EGFとは、細胞の成長促進を促すタンパク質です。
もっと分かりやすくいうと、新しい細胞が生まれるので美肌効果があるということです。
なにそれ、すごいっ!
1986年にノーベル賞をとったときは医学目的で研究されてたのが、ここ数年でスキンケアの方にも応用されはじめたとのこと。

 

発見当初は、1グラムで80,000,000円の超高級成分だったそうですよ。
1グラムで8千万円Σ(゚д゚lll)マジ?
キレイにならなくていいから、都心にマンション欲しいです。。

 

ちょっと真面目な話に戻ると、
EGFの研究では、50歳以上の年齢でも新生細胞の成長が改善したことが確認されているようです。
なので、老けないための予防効果だけじゃなくて、老けた後のアンチエイジング効果も期待できます(^^♪

 

メリットだけをみるとすごく良さそうですが、「EGFに副作用はないの?」と気になったので、こちらも調べてみました。
そして分かったのは、アトピーの方は、EGF入りの化粧品は避けたほうがいいということ。
EGFの作用が肌荒れを悪化させちゃうこともあるそうなので。。

 

ただ、EGFは、パラベンやアルコールと違って、かなり安全性が高いようです。
なので、アトピー以外であれば、乾燥肌、普通肌、脂性肌のどの方でも使用してOKみたいです(^O^)

 

いまは開発も進んでて、1グラムで8千万円というビックリ価格ではありませんが、とはいえ高級成分。
なので、値段が高くなっちゃうのもデメリットといえるかもしれませんね。

 

ちなみに、コンシダーマルでは2017年1月のリニューアルでEGFが新配合されました。
実際、旧バージョンよりもかなり美肌効果を実感してます(*^^*)